テーマ:ブログ

IMG_6936

 

101日の新月に、

思いがけないお誘いをいただき、目黒雅叙園で開催されたチャリティーパーティーに

参加をさせていただきました。

 

「わたしにもこのパーティー引き寄せだったの。

そして、しほこさんが席を引き寄せた。すごいね」と

誘ってくださった方が弾んだ声で話しているのを聞きながら、

 

「この方、本当に大物だな〜。」と思いました。笑

 

この大きな愛ある言葉もそうなのですが、

引き寄せとは言っても行き先は大変フォーマルな場所。

仕事の後での突然のパーティーへの参加となったので、

突然のこの状況に、支度をどうしようかしら。と思ったら

ドレスもバッグもすべてこの方が貸してくださったのです!

わたしはすっかり甘えました!

 

わたしたちは、すべて仕組まれたかのように

順調に会場に向かいました。

 

そこで見たのは、

華やかで、多様性に満ちた人々と、才能。

人と人、人と生業、人と組織、人と空間、人とサービス、

人と行事の目的、人の生き方、

そして、人と文化と世界。

これらのすべてでした。

 

これぞ、わたしが将来味わいたいと思っているシーンでした。

 

以前に、ピンクリボンのチャリティーパーティーにご招待いただいた際に

同じ光景を目にしていたからです。

 

神様は、またもやここで味わうために具現化して見せてくれたのです。

この新月に。

 

天秤座の新月は

これからの人間関係が新しくなっていくこと、

あたらな人間関係の要素により、世界がこれまでの世界からはある意味離れて

あたらめて構築が始まること、を表しています。

 

新月だから自分が望むとそのようになるのですが、

望んできたことが、始まる。

という意味とも言えます。

 

望んでいる世界にシフトしていく時に、

だれとつながるか。

だれとだれをつなげて、

自分の場所で社会に貢献をし続けて生きていくか。

 

目の前のただ華やかだけではない、

興味深い光景に、ただただ、笑って楽しく過ごしました。

 

 

ところで、会場内のとても素敵なご婦人を見て

 

「わたし、あんな人になりたい!」

 

とお誘いいたただいた方が無邪気に口にするのを見て、

大物とは、こうして自然に月を味方にしているのね。

 

自分の未来像を新月に宣言している姿をみて、

(間違いないく、そうなりますよ・・・・)

 

こんなに正直な人だから、大物になるのだ。

 

とくすっと心の中で笑いながら、

このわたしたちの人間関係が天秤座の新月に意味するものはなんだろうか?

とも考えます。

 

これがわかるのは、

来春4月ぐらいのようです。

 

10月の新月から、人間関係を通して自分が何を見せられたか?

を思い出し、あたらしい未来像について夢を膨らませてみると良いですね。

 

株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
建築インテリア、企業マネジメント、スピリチュアルコンサルティング、アストロロジー
米津史穂香(SHIHOKO YONEZU)

Copyright © grandhappiness All Rights Reserved.

PAGETOP