テーマ:ブログ

image image

ドルフィンスターテンプル®︎のPLI2コースを

東京で受講中です。

アシスタントティーチャーとしてコースにサポートとして入ることは

いわゆる学んだ知識と経験に基づいた

アドバイス力やホールド力を試されるけれど、

いざ、自分が受講する立場となると、

意図が全く変わり、

「解放」を強く意識して臨みます。

 

そうなると、

現実の出来事が数週間前から「解放の準備」へと動きます。

 

魂レベルでは解放を望み自由と真実を目指しますので。

1週間はかなり動かされました。

 

さて、今日のコース。

PLI2では細胞レベルでのクリアリングをするのですが、

これまでの数々の解放の根源、つまり、

細胞レベルで持っている固定概念や思い込みは、

一段深く潜って自分の内面や人生を見つめるような

ハードワークでした。

 

幼い頃からの思い癖や自然すぎる行動パターンや、

拒否反応すら感じないぐらいにあたりまえに受け入れて、

ただやり過ごしてきた、でも決して「真実でないもの」。

 

これらを見せられると、

 

「何がわるいの?ないと困るわよ。」

 

ぐらいの感覚を抱きますが、 

これこそが不自由にさせ、枠を作った中で

生きている理由のひとつであり、

今日手放すことを促されます。

なくて良いもの。

ない方が断然、のびのびと生きられるのです。

 

このネガティヴの解放を一生のうちの

今日、ここで。

と決めたのがわたしのシナリオだったとすると、

わたしの2017年はまだまだ枠を前提として進むか、

または、自由自在を細胞レベルで選択したか。

後者を選んだ今日でした。

 

これは、後々、

じわっと思い返す一日になると思います。

 

今生のシナリオと出逢いに

愛と感謝、しかありません。

 

2017年は動く年。

動かされる年。

出来るだけ、軽やかになることを意図して進みます。

 

 

 

株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
建築インテリア、企業マネジメント、スピリチュアルコンサルティング、アストロロジー
米津史穂香(SHIHOKO YONEZU)

Copyright © grandhappiness All Rights Reserved.

PAGETOP