テーマ:ブログ

image

下弦の月を射手座で迎えた19日も

東京でのドルフィンスターテンプル®︎のコースを受けて、

すっかり忘れていたわたしの奥底にはびこっていたもの、

自由を妨げているものをクリアリングしました。

まさに自由を手に入れるため、射手座らしい天の采配。

 

さすがに強力なヒーリングで

2日間は頭がクラクラしましたが、

仲間のおかげさまで無事終了しました。

 

さて、現実がこれからどう変わるか?

 

と思ったら、

天赦日

(天が万物の罪をゆるす日とされ、

最大の大吉日と言われる)の今日、

大阪に戻ると早くも現実化の兆しを受け取りました。

 

お客様やスタッフが、見る見るうちに

今の状況から成長し、確立した姿勢と

伸び伸びした愛を表明していたのです!

 

しかも、

穴口恵子さん来阪。

仕事の打ち合わせもパワフルなエネルギーと

笑いで完了!

完璧な流れでもありました。

磁石のように、くっつく、はじく、これらが明確です。

 

 

ところで、

 

 

「ドルフィンのコースやセッションを受けると、

必ず現実が変わります。」

 

と、コースの受講を検討したり、セッションを

受けるか受けまいか、のご相談にいらっしゃる方には

必ずお伝えします。

 

しかし、これもお伝えします。

 

 

「ただし、

しっかりと自分と向き合う人は。

 

という条件が付きますよ。」

 

と。

 

受講してもいくらセッションを受けても、

変わらない人も事実、いるのです。

 

変わっているようで現実が良くならない。

 

何かは変わっているのですが、

クリアに進化しているかどうかは、

その人の人生を見たらわかりやすい時代の流れになりました。

 

 

良くなる場合は、

ハッキリと、

キラッと変わっていく様を感じられるものです。

自覚もあるし、他者からもわかるのです。

 

そこに、疑いや澱んだものは感じないぐらいに。

 

仕事や、使命への目覚めや、

パートナーシップも全て連動している時代で

ひとつ気づけば他にもエネルギーが浸透します。

 

一方で

幻想に生き続ける人は、幻想の選択肢が増え、加速し、

何が自分であるか、わからない深みにはまり、

何かを引き起こして、そこで解ることになる。

 

それもまた選択なのですが、

 

「あなたはどちらを選びますか?」

 

なのです。

 

しかし、これは、

ドルフィンの学びだけでなく、

どんなスピリチュアルな学び、

ヒーリングセッションを受ける場合にも

あるいは、

仕事を選ぶ場合にさえも同じことが言えます。

 

わたしもたくさんのスピリチュアルを学び、

仲間もいますが、

真剣に自分を見つめる気持ちがない人は、

現実を着実にやりこなしたり、責任を持って動かすことが出来にくい。

 

これは、スキルのようでスキルではないのです。

もっと根本にある。

 

 

 

なぜ、

 

自分軸が持てず、あれこれ考えが彷徨い変わるのか?

 

やるべきことを完結出来ないのか?

 

人間関係に依存性を持ち続けるのか。

 

だれも、応援してくれないのか。

 

違う役割を探すのか?

 

 

ただただ、

自分を俯瞰して自分に責任を持って現実を見る勇気。

 

これがあるかないか。

 

なのです。

 

 

ドルフィンスターテンプル®︎の事務局長になったわたし自身、

新たな学びを責任を持って引き受けながら、

自分を整え、

仲間と集う。

 

誠実につながり、

志事をただただ、完成させる。

 

新しいフィールドを

空間アルケミストとして切り拓いていくことを

楽々と愉しみながら。

 

もう、それは可能なのです。

 

わたしは普段、

あまりこういうことは

書かないのです。

 

周りには良く言葉では言いますが。笑

 

 

天赦日の今日のエネルギーだからこそ、

これから進むあらゆる分野にも

全てに共通することだからこそ、

ここに書きました。

 

今日も素晴らしい一日でした♡

 

愛と感謝と光とともに

 

 

 

 

 

 

 

株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
建築インテリア、企業マネジメント、スピリチュアルコンサルティング、アストロロジー
米津史穂香(SHIHOKO YONEZU)

Copyright © grandhappiness All Rights Reserved.

PAGETOP