テーマ:ブログ

image

ドルフィンスターテンプル®︎の

PLI2の受講中。

細胞レベルのヒーリングを受講。

 

解放前の準備段階か、

数日前から胸に痛みがある。

 

本日、

臓器にある細胞をクリアリングするワーク1日目。

 

相手のヒーラー担当の方は、

これがやりたかった!と前向き。

職業柄きっと得意な分野なんだろうと思い、

お任せした。

臓器の細胞とは、

つまり、わたしの肉体が出来る時には

すでにある細胞。ということ。

 

その細胞が持っていた概念(生まれる前から

持っている概念ということ)をみると、

 

あまりの衝撃的な内容に、唖然とする。

 

 

しかし、同時に、

過去生の場面が次々とリアルに見えた。

事実、と受け止めざるを得ない、

今世も何度か味わった記憶とシンクロする。

 

でも、

「ようやくこれを」

解放する時が来たんだ………。

 

すごく今世の自分の人生を理解することができた。

 

愛も、情熱も、恐れも、別れも、
その意味の根底がわかってしまった。

 

深いレベルで理解したら
どこかすっごく安心して、

これまで溢れるほどの愛を与えてくれた
正々堂々と男らしい人たちの顔が、
今世の見覚えのある顔たちが、
たくさん浮かんで…。

 

愛されていた。

 

この事実は深いし、わたしを全部肯定してくれた

包み込む愛を教えてくれた。

 

一方で、

わたしの細胞レベルの概念が

たくさん傷をつけあったのも事実。

 

今日、幸せに生きていてよかった。。。

 

と安堵して、
気が遠くなるような解放感を味わいながら、
精一杯生きていることを体感している感覚だった。

 

今日はゆっくり眠って、
明日もまた向き合おう。

 

あと少しで、全てがおわる。

ようやく、

今世のカルマともいえるさまざまなことが片付いていく。

株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
建築インテリア、企業マネジメント、スピリチュアルコンサルティング、アストロロジー
米津史穂香(SHIHOKO YONEZU)

Copyright © grandhappiness All Rights Reserved.

PAGETOP