テーマ:ブログ

東京で一日勉強して、

夜はクライアントさんのスピリチュアルコンサルティングでした。

 

ビジネスにスピリチュアルの土台を

しっかりと創ることでビジネスの発展を提供したい。

 

と考えて仕事をしているのですが、

 

すでに自分の中では、ある確信があって、

あとはどのように現実化してくるか

させるかの狭間にある。

 

しかも、すぐそこにある。

 

と気づいた一日でした。

 

 

数年前までは

 

目に見えない世界の…

 

と言うと、

 

相手によっては自分がどう見られるか?

と気にする時期もあったりして、

 

そういう場合の人間関係はいずれ自分らしくいられず健全には成立しなくなったけれども

それはその時期のわたしの学びと受け止めつつ、

 

今では堂々と、

自分の仕事について語っても

誰も何も言わないし、

受け止め方は相手の方次第ですし、

 

なにを言われても

この道がわたしの使命だと決まっている道があるわけで、

 

常に最善が起こる。

 

と確信を持っています。

 

 

そこまでわたし自身もクリアになったこの時期だからこそなのでしょう。

 

 

マーケティングを学んでいる時間に

先生のお話を真剣に聞いていたら、

 

あら、

見えない世界を、

 

なるほど。

 

これからはその分野でそう使うのですね。

 

 

と、わかった瞬間があったのです。

 

 

先生たちは、背中にたくさんの叡智を風呂敷に包んだかのように背負って生きてこられて、

今、わたしに伝えてくれているんだわ。

 

と、思えたのです。

 

透視リーディングしているわけでないので

根拠はなにもないですが、

 

わたしがそのように強く感じたのです。

 

 

で、

すごく目頭が熱くなって

 

素晴らしい先生で、

素晴らしい学問の真髄と

美しいスピリチュアルの背景だなぁ。

 

と、

先生の真面目な授業を

ひとりで深々と頷きながら聞いていました。

 

話の内容は、先生の企業でのご経験であり、

普通の講義なのですが、

そんな背景が背中に映し出されたように感じました。

 

 

同時にわたしは、

やっとここまで来たなあ。

長い道のりだったなあ。

 

多分、過去世から換算してなのか、

そんな幸せと安堵を覚えました。

 

人から人に教え伝える。

って、

意味深い場所ですね。

 

人が人に口伝で伝える空間は、

まさに叡智の図書館だと思います。

 

受け取ったわたしたちが、

どのように生かすか、生きていくか。

 

が大切です。

株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
建築インテリア、企業マネジメント、スピリチュアルコンサルティング
米津史穂香(SHIHOKO YONEZU)

Copyright © grandhappiness All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP