テーマ:ブログ

IMG_8269

牡羊座の新月。
瞑想会を開催しました。

 

新しいスタッフの方々の業務の引き継ぎもありながら、
どうしても新月満月には瞑想会を開催しなくてはいけない…。

いつからか、使命のレールは
こんなに超特急仕様になっていた。

 

今日の瞑想会は、牡羊座らしい勢いに乗って、
もしも予想すらできない新しい舞台が与えられたら、
受け取って乗っていく!

 

これを意思決定するためのクリアリングがされる瞑想となりました。

 

ご参加下さったみなさま。

ありがとうございます。

 

★4月〜6月の個人セッションはこちらから
4月残席1名、5月残席2名、6月残席3名さま
http://dynavisionshop.com/dynavision/7.1/DSThealer008-2/

 

★他の日程でのドルフィン個人セッションや
占星術セッションはこちらからお問い合わせ下さい
http://grandhappiness.com/contact/

 

★セッションの詳細はこちらから
http://grandhappiness.com/consulting/


テーマ:ブログ

個人セッションスケジュールが決まりました!

この日程以外での東京、大阪での

対面、電話、スカイプセッションもお受け出来ます。

お問い合わせからご連絡下さい。

 

★詳細はこちらから

↓↓↓

http://dynavisionshop.com/dynavision/7.1/DSThealer008-2/

 


テーマ:ブログ

image

ドルフィンスターテンプル®︎の

PLI2の受講中。

細胞レベルのヒーリングを受講。

 

解放前の準備段階か、

数日前から胸に痛みがある。

 

本日、

臓器にある細胞をクリアリングするワーク1日目。

 

相手のヒーラー担当の方は、

これがやりたかった!と前向き。

職業柄きっと得意な分野なんだろうと思い、

お任せした。

臓器の細胞とは、

つまり、わたしの肉体が出来る時には

すでにある細胞。ということ。

 

その細胞が持っていた概念(生まれる前から

持っている概念ということ)をみると、

 

あまりの衝撃的な内容に、唖然とする。

 

 

しかし、同時に、

過去生の場面が次々とリアルに見えた。

事実、と受け止めざるを得ない、

今世も何度か味わった記憶とシンクロする。

 

でも、

「ようやくこれを」

解放する時が来たんだ………。

 

すごく今世の自分の人生を理解することができた。

 

愛も、情熱も、恐れも、別れも、
その意味の根底がわかってしまった。

 

深いレベルで理解したら
どこかすっごく安心して、

これまで溢れるほどの愛を与えてくれた
正々堂々と男らしい人たちの顔が、
今世の見覚えのある顔たちが、
たくさん浮かんで…。

 

愛されていた。

 

この事実は深いし、わたしを全部肯定してくれた

包み込む愛を教えてくれた。

 

一方で、

わたしの細胞レベルの概念が

たくさん傷をつけあったのも事実。

 

今日、幸せに生きていてよかった。。。

 

と安堵して、
気が遠くなるような解放感を味わいながら、
精一杯生きていることを体感している感覚だった。

 

今日はゆっくり眠って、
明日もまた向き合おう。

 

あと少しで、全てがおわる。

ようやく、

今世のカルマともいえるさまざまなことが片付いていく。


テーマ:ブログ

image

image

大好きなカレー屋さんにいる猫。

自然体で面白いです

 

今の時期、

いよいよ宇宙に明け渡すことが進行中。

 

日常から、

 

「自分の思うようにはならない。」

 

ということを、

ひしひしと迫ってくるように感じます。

 

たのしみなような。

エゴが戦いたくなるような、

ザワザワする感じもします。

 

面白いことに、

リアル(現実)では、

企画していることと同じことが、

お客様のリクエストで入ってくるのです。

 

この企画はエゴのエネルギーが関与しておらず、

純粋に必要だと思う企画だからですね。

 

毎日動いていると 

 

実感してきます。

エゴか純粋かどうか。。。

 

やっぱりおもしろく受け止めたいですね。

せっかくの進化したこの時代ですから。

 

 

 


テーマ:ブログ

image image

2月26日は魚座の新月でした。

日本では見れないものの、日食でもあり

つまり、

パワフルな新月だったのです。

 

魚座の新月は、

枠を超えて、新しい自分を受け入れる。

そのままの自分を受け入れる。

 

というテーマでした。

 

そんな一日、

友人がクリスタルボウルを欲しいと言った一言から、

クリスタルボウルなら

ヤンタラ・ジローさんのクリスタルボウルがおすすめと伝えると、

なんと、その翌日からヤンタラさん同席の

クリスタルボウル販売会があることがわかり、

急遽、訪れる流れになりました。

 

そして、友人はクリスタルボウルを手に入れました。

しかも欲しかったものを!

 

引き寄せ、現実化とは、

こんなにも速く訪れるのか。

 

自分の現実化もさることながら、

誰かの夢が叶うことがこんなに嬉しいなんて。

 

たくさんの現実の流れと、人との交流とともに、

感情がうごいて、

わたしの枠を超えたみたい。

 

新月から次の満月までは、

また再び、

さらに自分を超えるようです。

 

 

 

 

 

 


テーマ:ブログ

image

最近、

思いがけない思いやりあふれる頂き物が多くて

すっごく嬉しいです!ありがとうございます‼︎

 

さて、

私用もあり、仕事グセもあり、
つい、いろいろとリサーチをしていたら、

仕事ができる男性や女性、

一流と見受けられる企業人の、社会人のマナーや

会話術、提案力、解決力には、
やっぱり格段に信用をおけるものだな。

と思いました。

 

ビジネスがテキパキしていて、

コンパクトかつ、手厚い。つまり、誠実。
これをあたりまえとしているから、

日々前に進むのですね。

 

わたしは同じようなテキパキ感覚で以前は男性達と仕事をしてきたから、
このように仕事をすることを好んでいて、

今も望んでた!と、

思い出しました。

 

同時に、ふと見たビジョンから

未来に仕事を一緒にしたい人や

プロジェクトまで浮かんできたのです。

 

きっとわたしの最近の学び期間の手放しの準備が

出来たんだと思います。

 

不一致感や違和感はある分野での学びとして経験はよいけれど、
ずっと学び続けているとしたら、
それは成長していない、ということ。

 

環境の問題ではなく、
それを許可している自分がいるのだ。

それでは自分の人生に対して、

内面、外的にも発展や成長がない。

 

妥協する必要がないのに、しているとしたら、
それは、なにかがおかしいんですよね。
わたしの内側が。

 

 

最善とは
どんな感覚から生まれるのかを
幸いに「わたしは知っている。」

 

だからこそ、
最善でないものには、絶対に気づくと
知っている。

 

一流の仕事人は、一流を作るために

最善を選択し、妥協案はないのです。

 

真に自立していて、

力を発揮することや才能を信じて

使っている。

愛に基づき、素直。

生き生きと活動しています。

 

それを会得しているあの人に

(直接お会いしたことはないけれど、笑)

まずは学んで、

その後、新しい仕事で

最善案を作り上げることを提案したい!

 

この春が楽しみです。


テーマ:ブログ

image

下弦の月を射手座で迎えた19日も

東京でのドルフィンスターテンプル®︎のコースを受けて、

すっかり忘れていたわたしの奥底にはびこっていたもの、

自由を妨げているものをクリアリングしました。

まさに自由を手に入れるため、射手座らしい天の采配。

 

さすがに強力なヒーリングで

2日間は頭がクラクラしましたが、

仲間のおかげさまで無事終了しました。

 

さて、現実がこれからどう変わるか?

 

と思ったら、

天赦日

(天が万物の罪をゆるす日とされ、

最大の大吉日と言われる)の今日、

大阪に戻ると早くも現実化の兆しを受け取りました。

 

お客様やスタッフが、見る見るうちに

今の状況から成長し、確立した姿勢と

伸び伸びした愛を表明していたのです!

 

しかも、

穴口恵子さん来阪。

仕事の打ち合わせもパワフルなエネルギーと

笑いで完了!

完璧な流れでもありました。

磁石のように、くっつく、はじく、これらが明確です。

 

 

ところで、

 

 

「ドルフィンのコースやセッションを受けると、

必ず現実が変わります。」

 

と、コースの受講を検討したり、セッションを

受けるか受けまいか、のご相談にいらっしゃる方には

必ずお伝えします。

 

しかし、これもお伝えします。

 

 

「ただし、

しっかりと自分と向き合う人は。

 

という条件が付きますよ。」

 

と。

 

受講してもいくらセッションを受けても、

変わらない人も事実、いるのです。

 

変わっているようで現実が良くならない。

 

何かは変わっているのですが、

クリアに進化しているかどうかは、

その人の人生を見たらわかりやすい時代の流れになりました。

 

 

良くなる場合は、

ハッキリと、

キラッと変わっていく様を感じられるものです。

自覚もあるし、他者からもわかるのです。

 

そこに、疑いや澱んだものは感じないぐらいに。

 

仕事や、使命への目覚めや、

パートナーシップも全て連動している時代で

ひとつ気づけば他にもエネルギーが浸透します。

 

一方で

幻想に生き続ける人は、幻想の選択肢が増え、加速し、

何が自分であるか、わからない深みにはまり、

何かを引き起こして、そこで解ることになる。

 

それもまた選択なのですが、

 

「あなたはどちらを選びますか?」

 

なのです。

 

しかし、これは、

ドルフィンの学びだけでなく、

どんなスピリチュアルな学び、

ヒーリングセッションを受ける場合にも

あるいは、

仕事を選ぶ場合にさえも同じことが言えます。

 

わたしもたくさんのスピリチュアルを学び、

仲間もいますが、

真剣に自分を見つめる気持ちがない人は、

現実を着実にやりこなしたり、責任を持って動かすことが出来にくい。

 

これは、スキルのようでスキルではないのです。

もっと根本にある。

 

 

 

なぜ、

 

自分軸が持てず、あれこれ考えが彷徨い変わるのか?

 

やるべきことを完結出来ないのか?

 

人間関係に依存性を持ち続けるのか。

 

だれも、応援してくれないのか。

 

違う役割を探すのか?

 

 

ただただ、

自分を俯瞰して自分に責任を持って現実を見る勇気。

 

これがあるかないか。

 

なのです。

 

 

ドルフィンスターテンプル®︎の事務局長になったわたし自身、

新たな学びを責任を持って引き受けながら、

自分を整え、

仲間と集う。

 

誠実につながり、

志事をただただ、完成させる。

 

新しいフィールドを

空間アルケミストとして切り拓いていくことを

楽々と愉しみながら。

 

もう、それは可能なのです。

 

わたしは普段、

あまりこういうことは

書かないのです。

 

周りには良く言葉では言いますが。笑

 

 

天赦日の今日のエネルギーだからこそ、

これから進むあらゆる分野にも

全てに共通することだからこそ、

ここに書きました。

 

今日も素晴らしい一日でした♡

 

愛と感謝と光とともに

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:ブログ

image image

ドルフィンスターテンプル®︎のPLI2コースを

東京で受講中です。

アシスタントティーチャーとしてコースにサポートとして入ることは

いわゆる学んだ知識と経験に基づいた

アドバイス力やホールド力を試されるけれど、

いざ、自分が受講する立場となると、

意図が全く変わり、

「解放」を強く意識して臨みます。

 

そうなると、

現実の出来事が数週間前から「解放の準備」へと動きます。

 

魂レベルでは解放を望み自由と真実を目指しますので。

1週間はかなり動かされました。

 

さて、今日のコース。

PLI2では細胞レベルでのクリアリングをするのですが、

これまでの数々の解放の根源、つまり、

細胞レベルで持っている固定概念や思い込みは、

一段深く潜って自分の内面や人生を見つめるような

ハードワークでした。

 

幼い頃からの思い癖や自然すぎる行動パターンや、

拒否反応すら感じないぐらいにあたりまえに受け入れて、

ただやり過ごしてきた、でも決して「真実でないもの」。

 

これらを見せられると、

 

「何がわるいの?ないと困るわよ。」

 

ぐらいの感覚を抱きますが、 

これこそが不自由にさせ、枠を作った中で

生きている理由のひとつであり、

今日手放すことを促されます。

なくて良いもの。

ない方が断然、のびのびと生きられるのです。

 

このネガティヴの解放を一生のうちの

今日、ここで。

と決めたのがわたしのシナリオだったとすると、

わたしの2017年はまだまだ枠を前提として進むか、

または、自由自在を細胞レベルで選択したか。

後者を選んだ今日でした。

 

これは、後々、

じわっと思い返す一日になると思います。

 

今生のシナリオと出逢いに

愛と感謝、しかありません。

 

2017年は動く年。

動かされる年。

出来るだけ、軽やかになることを意図して進みます。

 

 

 


テーマ:ブログ

風水コンサルティングのため、築40年のお宅にお伺い致しました。

建築材料が一流品でした。

写真には出せませんが、家具、調度品なども
年月が経っても褪せないどころか、
味わいを感じさせるものばかり。

 

ここの大黒柱であるお父様のこの家に対する
深い思い入れが伝わります。

 

残された家族は、

意外にもそれを生前のお互いの感情にとらわれて、
よく理解できないことがあるものです。

 

なぜ、この家に、お父様の愛と思い入れがあったのかがわかるのか?を
ご家族にご説明をしました。

 

風水で家具の置き場を実際に変えていくと、
次第に癒しが起こり、
最後には、父について諦めた部分をわたしも持っている。

お父さんの遺したものを使う。

自分がこの家に責任を持つ。

 

と、
話されていました。

 

家は人を守り、育てます。

家もまた、家のため、家族のために

人を呼び寄せるのです。

http://grandhappiness.com/interior-design/


テーマ:ブログ

image

今月末の海外出張はアメリカのツーソンです。

ミネラルショーでクリスタルを仕入れるために、

年に1回の大仕事です。

 

今年はどんな子達に出会えるか、と、

わくわくしています。

 

お客様からも、楽しみにしています!

というお声をいただきました。

責任重大です。

みなさんに必要なクリスタルを誠心誠意選ぶことに

集中して現地では過ごします。

 

 

クリスタルには子どもの頃から興味を持っていました。

 

家族旅行に行った先で、

ある日2センチくらいの透明の丸玉水晶がディスプレイされていました。

 

お小遣いで買えたのですが、

両親がだめだ、と二人で目で合図をし合い申し合わせて、

結局わたしは諦めました。

 

今でもあの水晶がディスプレイされている光景は鮮明に

思い出すことができます。

 

欲しくても、

こういうものは、持ってはいけない、

と言われていることが子ども心に分かりました。

親の躾の方針、考え方だったのです。

 

残念だったな。

わたしにはあれほど欲しいものはなかった。

 

あの時の吸い込まれるように惹きつけられる感覚は

今も健在です!

 

あの頃の惹きつけられる感覚も

あの時、どうしても欲しい。

と思う強い意思もわたしの中のエネルギーの一部。

 

そのエネルギーを使って仕入れをします。

 

多くの方々に、クリスタルのエネルギーが届きますように。

 

レインボーエンジェルズ大阪店では

2月中旬からお披露目致しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社SpaceCreatorグランドハピネス
建築インテリア、企業マネジメント、スピリチュアルコンサルティング、アストロロジー
米津史穂香(SHIHOKO YONEZU)

Copyright © grandhappiness All Rights Reserved.

PAGETOP